So-net無料ブログ作成

ハーブ・オオタ・ジュニアの訪問 [最近のイベント・ライブ~ウクレレ]

201006021324000.jpg

ジュニアが、なんと、自分の勤務先に慰問に来てくれました!

広報誌に載せる予定の文章を、転載します。

それは1本の電話から始まった。

知り合いのミュージシャンの方から「6月頃ジュニアが宇都宮に来るのだけど、うくどらさんの病院に慰問に行くのは、どおかな?」という打診。寝耳に水な話だったが、「是非お願いします!」と即答した。

「ジュニア」というのは「ハーブ・オオタ・ジュニア」というハワイを代表する若きウクレレ演奏家。最近はハワイや日本の病院を慰問するのをライフワークにしているとのことだった。

実は自分がウクレレを始めた10年位前からジュニアの大ファンで、ハワイや日本でライブに行ったこと数知れず。ハワイでは個人レッスンも受けたことがある程だ。

201006021324001.jpg

そしてついに62日、院長、管理課長、療育指導室や西5,6病棟のスタッフの方々等、様々な方々の協力を得て、ジュニアの慰問コンサートが実現した!ジュニアが当院に来てくれたのだ!!

そう、その日療育訓練室にハワイの風、癒しの風が吹いた。

入院中の患者さんたち、特別支援学校の生徒さんと先生、そして病院のスタッフ、総勢60名程が集まる中、ジュニアのコンサートが始まった。

初夏の清々しい日差しが差し込み、柔らかく、暖かいジュニアのウクレレと、相棒ジョンのギターと甘い歌声が、心地よいそよ風のように流れて…30分があっという間。

演奏の後には、支援学校の生徒さんから感謝の手紙や手作りのレイなどが二人に渡され、二人も感激してくれた。ジュニアも最後に、また機会があったら来てくれると言ってくれた。

201006021324002.jpg

その後、重症心身障害者(児)病棟二つを廻って、出張ミニミニコンサート。

ジュニアは突然のリクエストに笑顔で応じて、「○きな古○計」を演奏してくれた。

患者さんも歌いながら、手を叩きながら聴いていて、沢山の笑顔が見られた。

演奏を聴いた皆が笑顔になれる、そんなコンサートになったと思った。個人的にも、大感激な一日になった。

協力頂いた全ての方々に感謝!

そして何よりも、ジュニア、来てくれて、ありがとう!! 

Junior, thank you so much and MAHALO!!!

 


nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽

nice! 2

コメント 2

NYA☆MI

すてき~!
感動しました。
病棟にハワイの風がふいたのですね♪
by NYA☆MI (2010-06-19 22:14) 

マークスプリングスルーム


私もグループレッスン受けたことあります。
気取らなくて、本当にいい人ですよね。
慰問されてるのは聞いてましたけど
病棟までまわられるなんて、私関係ないですが感激です。

早くまた、Jrのライブが聴きたいです。
by マークスプリングスルーム (2011-02-03 13:23) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。