So-net無料ブログ作成
検索選択

South Sea Islanders @グリーンドーム前橋’08.04.13 [師匠・福田一彦]

miniP1030968.jpg

第25回全国都市緑化ぐんまフェア記念コンサート

加山雄三 with 加瀬邦彦&ザ・ワイルドワンズ

そのオープニングアクトとしての、市民コンサートのステージ。

6組の出演バンドのうち、トリが師匠・福田一彦先生たちのバンド「South Sea Islanders」でした。

1バンド、3曲、15分程度の持ち時間で、テケテケのエレキバンドや、おやじフォークバンド、スピッツのカバーバンドなど、いろいろなバンドが出演されてました。

師匠たちのバンドは、

師匠のスチール&ボーカルに、ウッドベース(ダウンビートのマスター)、エレキギター(石曽根さん)、アコースチックギター(トミー金井 先生)、ウクレレ&ボンゴに岡さん、そしてドラムに、紅一点キーボード&ボーカルといった編成。

テーマ曲(出囃子?)に続いて、その日のメインの方のヒット曲をスチールのインストで。2曲目は、フラも登場。

miniP1030972.jpgフラの定番の曲です。

そして最後は、師匠のオリジナル

デュエットで、前橋の街を歌った「愛の鐘」でした。なかなかのステージでした。

P1000554.JPG

自分はと言うと、しっかりビデオ番してました。P1000555.JPG

師匠はじめ、バンドの皆様、フラのカルア・シスターズの皆様、お疲れ様でした。

そして、大分長いブレークの後、メインの加山雄三さんたちのステージです。

グリーンドーム前橋が、ほぼ満杯でした。

とても71歳には見えないステージ。会場に下りてくるファンサービスもあり、エレキのインストもあり。

貫禄とエネルギーに溢れたステージに、感動しました!!!


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。